CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
函館観光コンシェルジュツイッター
MOBILE
qrcode
<< 宮原かまぼこ “蒲ふくら” 極大粒大豆タマフクラの枝豆の揚げ蒲鉾 | main | 住吉浜ウォッチング >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
函館の達磨大師の奥には・・・
JUGEMテーマ:おでかけ・散歩
JUGEMテーマ:函館

みなさん、こんにちは 
函館観光コンシェルジュセンターの YOU です 

今日のお天気。。。
晴れてますけど夕方からは・・・
雨がちょっと降るような予報が出ておりますが。。。
無事に私は帰宅できるでしょうか? (笑)

YOUさんの知らなかった事を今日ご紹介致します。

子供の頃から
ドライブやお散歩で湯の川にあるトラピスチヌ修道院へは
よく遊びに出かけていました。
そして今日ご紹介する 「達磨大師」の下の通りを必ず通る訳です。
下からは、達磨大師を見上げる事がほとんどで。。。
上った事が、ありませんでした。



が・・・

達磨大師さまの他に

不動明王さまと八大龍王さまの2体建立されていたとは。。。

知りませんでした。

噂では、ベニヤ板で作られていて・・・なんて聞いてましたが

しっかりとコンクリートで作られてます。

達磨大師と言えばかなり怖い顔をして座っているものしか想像つきませんが

函館の達磨大師さまは・・・優しいお顔をされていらっしゃいます。



知らなかったのは。。。

こちらの立派な不動明王さま。

とっても優しいお顔をされていらっしゃいますね。

お堂には、八大龍王さまも祭られているのですが。。

私的には、ちょっと怖いので写真のUPは控えます。

こちらを建立されたのは、明治10年生まれの斎藤キワさん。

子供の頃から信仰心の厚い方で世界平和を願ってご自宅のお庭に作られたそうです。

そして、キワさん亡き後、高龍寺に寄進されたとの事です。

キワさんの平和を願う心が今もなお函館を見守ってくれているのですね。

知りませんでした。

「 世界平和 」

キワさんの心は、トラピスチヌ修道院のマリアさまの

心にも通じる温かいものを感じます。

函館に来ると癒されるのは・・・あったかい心があるからなのかもしれません。
| お薦めの散策コース | 16:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 16:57 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://hakodate-blog.jugem.jp/trackback/180
トラックバック